イメチェンしたでありんすよ
  • 2009/10
  • 2009-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2009/12


ログイン情報



★エンジェルライブ★

ChatLife パフォーマーチェッカー






-旅ブログ-
四国お遍路シリーズ



たよりないパパの巻き
2009年11月24日(火) 16:51

病院から見える夜景が綺麗でよくぼぉーとしています。

窓が大きいのでなおさらなのですが、消灯が早いのでよく深夜は、夜景を

見て過ごしています。 甥っ子ちゃんの寝顔はすごい!

深夜見回りの看護師さんをもドキっとさせる。



ほぼ全開で目をあけて寝る。




ほんと赤ちゃんって笑えるw





毎日、お昼は甥っこのすやすやタイム。

寝られると、暇なので、小学生の子供たちと一緒にお絵描きしたり

宿題などを教えています。小学2年生でも機関車、綺麗、などの結構難しい

漢字を覚えてました。

ちょっとびっくり。

その後は、勝手に音楽と踊りの時間と決めて

ぴらぴらぴら〜ぴらぴらぴら〜など真剣に子供たちに教えています。

こんなの教えていいのだろうかとちょっと不安なのですが・・。 ぷっw



先日、新型インフルエンザで入院の子供が来た。

なんでも意識不明状態だとか。もちろん隔離なんだろうと思いますが、

廊下をバタバタ走る音がして子供たちも不安そうでした。

こんな時お母さんってすごいですね。

子供さんが寝ている間にパジャマなど入院の用意をしに自宅に帰っていきました。

このすばやい行動! さすが。

一方、お父さんは何をしたらいいかわからず廊下をうろうろ〜うろうろ〜。 

点滴をぶら下げた甥っこの歩行の邪魔なのですが・・(ムム!眉間にシワ状態・・。)

こんな時あたふたしちゃうものなのですね。

人間観察に熱中なつかさでした。

編集長、病院ネタばかりですまぬ。



藤原つかさのペットちゃん【藤熊ちゃんムービー】















人物が写っている画像、動画等は無断で使用することができません。個人の肖像権を侵害するもので損害賠償請求の問題も生じます
みんな家族の元へ・・の巻き
2009年11月23日(月) 20:37


編集長です。お久しぶりです。




コメントくださった殿方さま&姫君さまありがとうございました。

また、生きてる?メールをくださった殿方さま&姫君さまありがとうございました。





生きてます(Vサイン)





いやぁ〜もうめっきりチャットから離れてしまってでも

覚えててくださってくれて感謝しています。ありがとうございました。



前回のブログから色々とあって バタバタしておりました。
(今もなんだけどw)

大きなバタバタ出来事は、甥っ子っちゃんが入院しちゃった事。

それに悩んだ姉が育児ノイローゼになってしまい、私が泊り込みで代わりに

看病してる事。

赤ちゃんはママが1番ですよ〜夜鳴きで深夜から明け方まで数回の夜鳴きで




ママァ〜〜!!





ママァ〜!! って。



豪快に泣く泣くw 伯母さん(私)が診てるのを知っている看護師さんが

育児の手ほどきをして頂、難を逃れてがんばっています。

小児科病棟の看護師は育児のプロです!



小さな手にず〜っと点滴で「点滴痛い・・点滴痛い・・」って可哀想な姿に

ショックを受けて3日間何も食べられなかった私。仕事に病院との行ったり

来たりで、しかも会社のお引越しが重なり

貧血を起こし私も仲良く隣で点滴www しゃれにならぬ〜w

そんなおドジな出来事もありましたが、

小児病棟は子供ちゃんたちで結構楽しい! 

私たちの部屋は小学校6年生の女の子と小学校2年生の男の子と甥と私。

面会時間が終わると大人は私1人なのでこの部屋のリーダーは私なのだ!

子供達にはテレビのプリペイドカードを持たせていないために

夜は、みんな揃って甥っ子のベッドに集合!消灯の21時30分まで

みんなでくっついてテレビを見ています。3人のママになった気分で

幸せの時間♪でもでも

恐怖は消灯時間・・。眠れない私に特別にテレビを許してくれたのですが、

甥っ子がいつもの夜鳴き・・・ ママぁ〜!!なのです。げっそり。

ノイローゼにはならなくとも結構しょげます。



なのにこんな出来事がありました。

甥の夜鳴きで私が、早朝からしょぼくれていると6年生の女の子が、

「赤ちゃんは泣くものよ」と励ましの一言を頂き、


2年生の男の子にも、

「夜鳴きしてるの?ぼく全然知らなかったよ」と

深夜に起こしちゃって目をこすり眠たそうにしているのに気を使ってくれて

病気なのにね。病棟の子供達にもみんなに助けてもらって

おもいっきり子供たちに甘えてます。


普段街で出会う子供とは、ちょっと違う。ギャーギャーうるさいし

お行儀も悪い、親、ほったらかしだし(怒)はっきり言って嫌いでした。

でも病棟の子供たちは

みんな協力的でしっかりしてる。お行儀もいいしね。


看護師さんにこのことを聞いてみたよ。

そしたら病気の子供たちは、治療のつらさや痛みを知っているので、

他の人たちに優しいのだって。

子供って大人なんです。 見る目が変わりました。

でも、時折、寂しくなっちゃうみたいで寝言で子供たちが、

お母さんを呼んでいました。

あんなにしっかりしてても子供たちは子供。一人で我慢してるのですね。

甥もそうです。もう泣けてきちゃいます。

もう少し子供達のリーダーします。


この病棟にいる子供達が早く退院できますように。

そしてもう病院に戻ってきませんように。























藤原つかさのペットちゃん【藤熊ちゃんムービー】















人物が写っている画像、動画等は無断で使用することができません。個人の肖像権を侵害するもので損害賠償請求の問題も生じます





Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog
close